不労所得

寄り添うお金を大切に

配当金で月5万円を手にするためにはいくら必要なのか考えてみた

配当金での生活、憧れますよね。 働かずに、株主に分配される配当金だけで暮らしていく。実に素晴らしい。 しかし、実現のためにはとんでもない金額が必要なのは予想の通り。
寄り添うお金を大切に

会社勤めから解放され、自由に暮らすために必要な不労所得を得るためには

みなさん、日々のお勤めご苦労様です。 突然ですが、会社に行かなくていい、土曜日、日曜日って本当に素晴らしいですね。心洗われます。 しかし世の中には、会社に勤めず、毎日が日曜日状態で生活している人々もいます。
寄り添うお金を大切に

配当金で生活するためにはいくら必要か考えてみた

ぼくの目標は、働かずに生活していくことです。 満員の通勤電車に揺られることなく、日がな一日本を読んだり、音楽を聴いたり、家族と過ごしたり。 当然みなさんも憧れることでしょう。 実現するために必要なのは、不労所得ですね。
日々の生活を豊かに

不労所得のみ!働かない生活にはいくら必要か考えてみた

みなさんは不労所得での生活と聞いて何をイメージしますか? ぼくの場合は、会社で働かず、自分の好きな時に音楽を聴いたり、絵を描いたり、家族と過ごしたり、なんて生活をイメージしています。 いやあ、憧れますよね。
Sponsored Link