やぎぺーさん監修、才能コーチングがめちゃくちゃオススメ

やぎぺーさん監修、才能コーチングがめちゃくちゃオススメ

みなさんこんにちは。



「自分にはなんの才能もない。」「好きなことで仕事したいけど、才能ないし無理。」なんて思っていませんか?


いやいや、違うんです。「才能」なんてみんな持ってるんです。



だけど、それを理解する方法と活かし方がわからないだけなんです。



本日はそんな「才能」の研究を続け、それをレクチャーしてくれる神様と神の施しを紹介いたします。


今回ご紹介する「才能コーチング」を受ければ、あなたも「才能」の虜になり、理解し、活かすことができるようになるはずです。




まずはあなたも自分の資質を順位付けするため、「ストレングスファインダー」というテストをどうぞ。


本を購入すると、テストコードがついていて、診断を受けることができます。



ストレングスファインダーとは
  • 仕事で成功を収めている人に、「成功要因は何か?」インタビュー

  • その答えを34の資質にカテゴライズ

  • 診断を受ける人の回答により、34の資質を優位順に並べる



34の資質は全て成功に導く特徴なので、それぞれに優劣はありません。


あなたにも当然「才能」があるので、まずはその34の「才能」を順位付けしてみましょう。

<Advertisement>


やぎぺーさんとは



ご存知の方も多いとは思いますが、簡単にご紹介いたいします。


  • 大学時代にミニストップのバイトを2ヶ月でクビになったことがきっかけで、もう好きなことしかやらないと決意。
    早稲田大学卒業後、新卒フリーランスとして独立し、これまで300人以上に好き勝手生きるための発信術を指導。
    2016年6月より350万円でキャンピングカーを購入し車上生活をスタート。しかし、4ヶ月で挫折。
    2017年11月に株式会社Meeeを設立。
    モットーは「発信力を鍛えて好き勝手生きる」

出典:八木仁平オフィシャルブログ



という方。


ぼくなりの解釈でいくと、とりあえずやってみて、「合わないからやーめよ。」ができる行動力と決断力のあるすっげー人です。



実際にお会いしてみると、おしゃれでふわっとした印象のお優しい方でした。



さすが、「才能」の第一人者という感じで、全ての言葉が肯定的で、話しやすかった。いや、話しすぎた。



印象的だったのは、相槌がほぼ「いいですね」だったこと。これでいいんだ感からくる安心感がさらにぼくを饒舌にさせました。


もっと話聞けばよかった。もったいない。


才能コーチングとは



  1. ストレングスファインダーという自己理解テストを行い、自分の資質を言語化

  2. やぎぺーさんによる才能の深堀り

  3. やぎぺーさんと才能を活かした将来を考える



要するに、やぎぺーさん監修の才能開花プロジェクトです。



お値段は、16,200円(デザート・飲み物付き)でした。


正直最初は、安い!とポンと出す金額とは感じませんでしたが、やってみて思います。



やぎぺーさん直々のコーチングだし、普段全然進まない自己理解がバコーンと進むし、こりゃいいモン買ったわ、と。


自己理解なんてすごく難しいのに、こんなに進んじゃうのか、と。



少しでも興味持ったなら、絶対やるべき。


才能コーチングを受けて

やすこれの資質



まずストレングスファインダーを受けた結果、ぼくの資質TOP5はこれでした。


  1. 個別化

  2. 親密性

  3. 分析思考

  4. コミュニケーション

  5. 共感性


正直この時点ではあまりピンときていません。


しかし、やぎぺーさんの解説で全部腑に落ちました。


というか、ほぼこの5つだけで生きてました。



例えば、「分析思考」のせいで、物事のリスクを考えすぎてめっちゃ優柔不断になるとことか、「共感性」、「コミュニケーション」のおかげで、人が上手く説明できないことを感じ取って言語化できるとか。


そして、どちらかというと内向きな「分析思考」他人に向く「共感性」が合わさると人のことは説明できるのに、自分のことは全然説明できないとか。


ぼくでした。1から5までぼくでした。なかなかここまで納得いく診断もないと思います。


才能コーチングで得た発見



「教えて、理解してもらうこと」ライフワークにしたい。



今まで、仕事はやりがいもなくていいし、別に楽しい必要もないと感じていました。


しかし、才能コーチングを通して仕事が楽しい瞬間を、やぎぺーさんに引き出してもらいました。



それが、「教えて、理解してもらうこと」でした。



しかもそれは、


  • 物事や技術を探求する「分析思考」


  • 例え話や言葉遣いを得意とする「コミュニケーション」


  • 相手の感情をつかんで言語化する「共感性」



というぼくの三つの資質がモロに活きてる行為でした。



やっぱり、才能を発揮できてる時って楽しいんだ、と、非常に納得がいった瞬間でした。


才能コーチングはここが違う



やぎぺーさんは最後に課題を残していきました。



通常のセミナーや講演に参加しても、「へえ、すごい。明日からがんばろう。」帰り道には内容を忘れることも多いですよね。



しかし才能コーチングは違います。


「あなたの才能は理解できましたか?それでは才能を活かしましょう。具体的にはこうしてください。」


と、行ったコーチングをそのままにしない工夫がありました。



しかも才能コーチング後は、ちゃんとやる気になるんですよねこれが。


実現できたら楽しいし、才能も活かしてるからイケそう、という気になるんです。



そしてそんな僕の課題は、


「Excelに関係したことで、4月中に1000円稼ぎましょう。」


ふむふむ、1000円か。ふむふむ。



例えば、ココナラで出してる案件が1件500円だから、4月中に2件の成約があればいけます。


Excelについて悩みがある方はぜひご協力 ご相談ください。


Excel自動化!関数やVBAの依頼を受けます 繰り返し同じ作業を繰り返すのが嫌な方にオススメ

これはなんとかクリアしたいな。よい報告ができるよう、日々精進していきます!


才能コーチングのオススメまとめ



才能コーチングの素晴らしさ、伝わりましたでしょうか。


もし伝わってなければ、実際に受けてください。そしたらわかりますから。


  1. ストレングスファインダーという自己理解テストを行い、自分の資質を言語化

  2. やぎぺーさんによる才能の深堀り

  3. やぎぺーさんと才能を活かした将来を考える


素晴らしい内容じゃないですか。そしてとにかく解説がわかりやすいです。


色々な経験をお話すると全部才能と結びつけて説明してくれます。


ああ、これほどまで自分の才能に正直に生きていたのか自分は、と気づきます。



そしてその才能をそのままにせず、課題によってさらなる飛躍へと導く才能コーチング。


オススメです。


<Advertisement>
<Advertisement>